0565-71-1733
診療時間
9:00~12:00 / 17:00~20:00
休診日
木曜日・祝日 ※手術13:00~16:00

ブログ OTHER

カテゴリー:

その他

犬の糖尿病の原因や症状、診断や治療法を獣医師が徹底解説!

豊田市近隣のみなさん、こんにちは! 豊田市の森田動物病院です。今回は犬の糖尿病の原因や症状、一般的な診断や治療の流れなどについて獣医師が詳しく解説していきます。


1. 原因

犬の糖尿病は、膵臓が十分なインスリンを生産できないか、または体がインスリンに対して抵抗性を持つことによって発生します。インスリンは、体内で血糖値を調節する重要なホルモンであり、不足や機能不全があると血糖値が異常に高くなります。

糖尿病の主な原因は以下の通りです:

  • 遺伝的要因: 一部の犬種は糖尿病を発症しやすい傾向があります。例えば、ミニチュアシュナウザー、プードル、ダックスフントなどが挙げられます。
  • 肥満: 過体重の犬は、インスリン抵抗性が高まりやすく、糖尿病のリスクが増加します。
  • ホルモンの不均衡: クッシング症候群や甲状腺機能低下症など、他の内分泌疾患が原因で糖尿病を引き起こすことがあります。
  • 薬剤の使用: ステロイド薬の長期使用は、糖尿病の発症リスクを高めることがあります。
  • 膵臓の病気: 膵炎や膵臓の損傷も糖尿病の原因となります。

2. 症状

糖尿病の症状は徐々に現れることが多く、飼い主が注意深く観察することが重要です。以下は、犬の糖尿病の一般的な症状です:

  • 多飲多尿: 犬が頻繁に水を飲み、多くの尿を排出するようになります。
  • 体重減少: 食欲が正常または増加しているにもかかわらず、体重が減少します。
  • 食欲不振: 一部の犬は食欲が低下し、食べ物に対する興味を失います。
  • 疲れやすい: 犬が以前よりも疲れやすくなり、活動的でなくなることがあります。
  • 被毛の状態悪化: 被毛が乾燥し、ツヤがなくなることがあります。
  • 白内障: 糖尿病が進行すると、視力に影響を及ぼし、白内障を引き起こすことがあります。

3. 診断の流れ

糖尿病の診断は、獣医師による詳細な問診と検査が必要です。以下は、一般的な診断の流れです:

  • 問診: 犬の生活習慣や症状について詳しく聞き取ります。特に多飲多尿や体重減少の有無を確認します。
  • 身体検査: 一般的な健康状態を確認し、糖尿病の兆候を探します。
  • 血液検査: 血糖値を測定し、高血糖の有無を確認します。また、その他の関連する血液パラメータもチェックします。
  • 尿検査: 尿中のグルコースやケトン体を調べます。糖尿病の犬は尿中にグルコースが含まれることが多いです。
  • 追加検査: 必要に応じて、詳細な血液検査や超音波検査などを行い、他の内分泌疾患や膵臓の状態を確認します。

4. 治療の流れ

糖尿病の治療は、適切なインスリン療法と食事管理が中心となります。以下は、一般的な治療の流れです:

  • インスリン療法: 犬に適切な量のインスリンを注射します。インスリンの種類や投与量は、犬の状態に応じて獣医師が決定します。
  • 食事管理: 糖尿病用の特別な食事を提供し、血糖値の安定を図ります。食事の内容や量、給餌のタイミングが重要です。
  • 運動管理: 適度な運動を維持し、体重管理を行います。過剰な運動や運動不足は避けるべきです。
  • 定期的な血糖値モニタリング: 自宅での血糖値測定や、定期的な動物病院での検査を行い、治療の効果を確認します。

5. 当院での治療例

当院では、糖尿病の治療において多くの実績があります。以下は、最近の治療例の一つです:

  • 症例紹介: 8歳のメスのミニチュアシュナウザーが、体重減少と多飲多尿の症状で来院しました。
  • 診断: 血液検査と尿検査を行い、高血糖と尿中グルコースを確認しました。さらに、追加の内分泌検査で糖尿病と診断されました。
  • 治療: インスリン療法と食事管理を開始し、定期的な血糖値モニタリングを行いました。飼い主には、インスリン注射の方法と食事管理の重要性を丁寧に説明しました。
  • 経過: 治療開始後2ヶ月で、血糖値が安定し、体重も適正範囲に戻りました。飼い主も、適切な管理を続けることで、犬の健康状態が改善されたことに満足しています。

6. まとめ

犬の糖尿病は、早期発見と適切な管理が重要です。多飲多尿や体重減少などの症状に気づいたら、早めに獣医師の診察を受けることをお勧めします。糖尿病は適切な治療と管理によって、犬の生活の質を向上させることができます。

豊田市の森田動物病院では、経験豊富なスタッフが皆様の大切なペットの健康をサポートいたします。お気軽にご来院ください。

 

ページトップへ